2018年の振り返りと2019年の抱負

2018年はとにかく人生の転機となるイベントが盛りだくさんだった。

1. 婚約 & 結婚

3月9日にプロポーズ、10月1日に入籍した。

婚約指輪、結婚指輪と婚姻届

2. 転職

4月30日を持って 2年4ヶ月に渡りお世話になった giftee を退職した。giftee では、Rails を用いた中規模サービスの開発・運用を任せてもらった。B2B2C というサービスの特性もあり、ビジネスレイヤーテクニカルレイヤーの双方を磨く機会を得ることができた。特にビジネスレイヤでは、2Bのお客様と対面での打ち合わせ、メールや Backlog での文面でのやりとり、設計書や仕様書の作成など、ビジネスコミュニケーションスキルの向上を図ることができた。これらは、新卒で入社したシステム開発会社で充分な経験を積むことができずに後悔していたので、しっかりと経験を積むことができたことに感謝している。

また、オンライン上で決済を行うサービスに携わるのも初めての経験だったため、各種決済サービスの決済処理フローの知識や、売上帳票、返品/返金処理など会計周りの知識を身につけることができた。

最終日にいただいた退職祝い

7月からは ecbo という会社で、引き続きバックエンドエンジニアとして Ruby/Rails コードを書いている。

3. 旅行

今年は、国内外7箇所を旅した。

特にイタリアは、過去に家族と行くチャンスがあったにも関わらず断ってしまい、以来10年近く後悔していたので、長年の夢が叶い感無量の旅になった。

イタリアは期待以上に、観光するもよし、食べるもよし、買い物するのもよしと三拍子揃った国で、英語も問題なく通じ快適に過ごすことができた。

イタリアのブラーノ島

4. 個人開発

5月8日に roastery.jp というサービスをリリースした。roastery は焙煎所を意味する単語で、必ずしもコーヒーに限定されないが、コーヒー好きとしてコーヒーロースタリーに関するサービスを何か作れないかと試行錯誤した。

ロースタリーオーナへのインタビューを掲載するメディアサイトなどを経由し、最終的にはコーヒーロースタリーの紹介サービスに落ち着いた。giftee を退職してから2ヶ月近く自分の足でロースタリーを巡ったが、 ecbo に転職してからは更新ができなくなってしまった。個人での限界を感じているので、来年から UGC サービスに切り替え、ユーザからの投稿を受けつけるサービスに方向転換していく。

2019年に向けて

2019年の目標は「できる限り色々な事をとにかくやってみる」です。一つだけ具体的な事を言うと、コーヒー関連のビジネスで1円以上の収益を出したいです。

それでは良いお年を!